たかつか 接骨院  はり・きゅう治療院  
☎03(3978)1127 東京都練馬区東大泉4-24-1 フラワーエース大泉学園1階

ごあいさつ

 2004年の開業より、「 腰や膝の痛み 」から「 生活習慣病や慢性疾患症状 」まで、手技療法と、はり・きゅう治療を行っています。

 この治療の特徴は、注射や手術、薬に頼らず人の体がもつ自然治癒力を最大限に引きだし、治る力を高め症状の改善を行うことです。

 患者さんの食生活や運動習慣、仕事や日常生活動作など、体への負担の有無もお話いただきながら治療を行います。必要に応じて、専門医療機関への紹介、再発予防のためのアドバイスもいたします。

 スタッフともども、学会や実技研修に積極的に参加し研鑽を重ね、地域のみなさまの健康を支えるパートナーとして日々邁進いたします。

            院長  高塚 保

新着情報

2019.12.10
12月23日(月)は、通常の診療になります。                  年末年始は、12月29日(日)~1月5日(日)まで休診いたします。

診療時間・休診日

1.診療時間 
●月曜日~金曜
 [午前] 10:00~12:00(予約のみになります)
 [午後] 3:30~  7:30   
●土曜日
〔午前〕9:00 ~ 〔午後〕1:00

2.休診日
●日曜日・祝日・第1水曜

健康保険の取扱い医療機関です。

骨折・脱臼・捻挫・打ち身などが原因の関節痛、筋肉痛、神経痛の治療は健康保険が適用となります。

専門医療機関のご紹介を行っています。

症状の原因がはっきりしない場合や詳しい検査を受けることが望ましい場合には、専門医療機関をご紹介し、ご高診・治療連携をお願いしています。紹介状の費用はかかりません。

はり・きゅう治療により、体の自然治癒力を引き出し、自律神経症状や慢性疾患症状の治療を行います。

WHO(世界保健機構)も、自律神経症状や慢性疾患のはり・きゅう治療の適応を認めています。
[自律神経症例]
1.肩こり・慢性疲労
2.体のほてりや冷え
3.うつ・不安感

[慢性疾患症例]
1.高血圧症の血圧数値低下
2.  糖尿病の血糖数値低下
3.慢性閉塞性肺疾患の呼吸率の上昇

接骨院では、関節・筋肉の外傷の応急処置と痛み治療を行います。

[外傷症例]
1.足関節捻挫
2.手くびの捻挫・骨折
3.ギックリ腰

[痛みの症例]
1.変形性膝関節症
2.脊柱管狭窄症による腰~足の痛み
3.頸椎症によるくび~肩の痛み・しびれ
ページの先頭へ